Last Update 2004/11/08

私のパッちゃんは、2002年7月2日、月へ帰ってしまいました。 わずか、3歳8ヶ月の短い生涯でした…


      ↑私の愛娘 パッちゃん(ホーランドロップ♀)
       生後3ヶ月くらいの頃(1999年2月撮影)


  ↑1歳半の頃(1999年5月1日)撮影

←2002年6月11日撮影(最後の写真)

★パッちゃんの写真は→こちらにも少し!



        1.うさぎ年に買ったうさぎ
        2.うさぎの魅力
        3.うさぎの習性・動作
        4.うさぎを通じて、人間の動作が『動物の本能』だと分かったこと!?
        5.うさぎを探しに行こう!
 <NEW!>
          (ペットショップ&うさぎ選びのチェックポイント、うさぎの価格等)
        6.うさぎの飼い方(エサ、うさぎ用品、しつけ等)
 <工事中!>
        7.うさぎの品種 <工事中!>
        8.うさぎの寿命




1.うさぎ年に買ったうさぎ


1999年は、うさぎ年ということで、あちこちのテレビ番組でうさぎのことを取り上げていました。
私は子供の頃から、一度うさぎを飼ってみたいと思っていたので、テレビで愛くるしいうさぎ達を見ているうちに、 どうしても欲しくなってしまい、とうとう飼う決心をしたのでした。
でも、うさぎ年をきっかけにうさぎを飼おうと思っている人は沢山いたらしく、ペットショップに問い合せてみると、 うさぎは品薄状態だということで、私の欲しかったホーランドロップ(上の写真)は、 ただでさえ取り扱っているペットショップが少ないので、なかなか見つかりませんでした。
やっとのことで、1月9日にホーランドロップが入荷されるかもしれないというペットショップを見つけて、 入荷予定日に慌てて見に行きました。 すると、手のひらに乗るくらいの小さな4羽の色違いのホーランドロップ達が入荷されているではありませんか! 迷わず買いました!

名前は『パッちゃん』とつけました。
『ホーランドロップ』はオランダで改良された小型のロップ(耳のたれたうさぎ)で、 パッちゃんは本場のオランダの牧場で生まれたそうです。買った時はまだ生後2ヶ月で、ヨチヨチした感じでした。 でも、ホーランドロップは小型のうさぎなので、大人になっても1.5kgくらいにしかならないと聞いていたのに、 パッちゃんは、みるみるうちに、3Kg以上になってしまいました!(ナント、通常の2羽分!) でも、決して、おデブなワケではなく、全体的に(骨格自体)大きいんです。
ちなみに、うさぎは半年くらいで大人の身体になります。




2.うさぎの魅力


@温厚な性格で癒し系

うさぎは、真ん丸の瞳が愛らしく、表情がとても優しいので、そばにいるだけで、とても癒されます。 私の飼っていたホーランドロップは、うさぎの中でも特に温厚な性格で、ペットセラピーにも利用されるほどです。 また、とても甘えん坊で、愛情を持って育てれば育てるほど、よくなつきます。

A表情の豊かさ

うさぎを初めて飼う人は、きっと、表情の豊かさに驚かされることでしょう。
やさしい表情、驚いた表情、険しい表情など、想像以上に、いろいろな表情をするので、 鳴いたりしなくても意思がよく伝わって来ます。(意思は、動作でも、よく伝わって来ます。)

B賢い

うさぎは、とても賢く記憶力が良い(自分の行動と結果を結び付けて学習する能力が高い)動物です。

C飼いやすい

・うさぎは体臭が無く、キレイ好きで毛づくろいが大好きです。
・鳴かないので、マンション等でも、近所迷惑になりません。
・狭いスペースでも飼え、散歩の必要もありません。
(うちの子は、行動範囲が狭く、散歩へ連れて行っても同じところをグルグル回っているだけで、ほとんど意味が無かった…)
・夜行性なので、昼間仕事をしている人でも、夜、家に帰ってから遊べます。





3.うさぎの習性・動作


@病気やケガをしても元気にふるまい、敵に弱みを見せない <注意!>

病気やケガの時でも元気に動き、よく食べるのが普通で、 元気が無かったり、ほとんど食べない時は、かなりの重症だそうです。

A穴を掘ろうとする・物をかじる

うさぎは、地中の巣穴で暮らす『穴うさぎ』と、地上で暮らす(穴を作らない)『野うさぎ』に分けられます。 ペット用のうさぎは、穴うさぎを家畜化したものなので、本能的に穴を掘ろうとするような動作をしたり、 物をかじったりする習性があります。なので、ケージの外で遊ばせる時は、危険がないように注意して見ていてあげましょう。

Bスタンピング

怒っている時や仲間に危険を知らせる時は、後ろ足で床をダンッ!ダンッ!と叩き大きな音を出します。

Cうなる

機嫌をそこねた時は、ウ〜ッ!と、うなり声を上げます。

Dあごをすりつける

自分の所有物にしたいものには、あごをこすりつけて、匂いづけをします。

E盲腸フンを食べる

一日に一度は、盲腸フン(盲腸便)という、通常の硬いフンとは別の色々な栄養が含まれる軟らかいフンをして、 それを食べます。うさぎにとっては、生きて行くために必要なことなので、フンを食べても驚かないで下さいね。

Fオスはオシッコを撒き散らすことも…

オスは、警戒心や闘争心が強く、去勢してないと、部屋の中にオシッコを撒き散らすことがあります。





 4.うさぎを通じて、人間の動作が『動物の本能』だと
   分かったこと!?


 ☆嬉しい時、飛び跳ねて喜ぶこと(スキップもする)
 ☆嫌だと首を横に振ること
 ☆頭に来ると『フンッ』と鼻を鳴らすこと
 ☆怒るとフテ寝をすること
 ☆いじけると壁に向かってしまうこと(真後ろを向いてしまう)
 ☆きまりが悪いと頭をかくこと(ジ〜ッと見られた時など)
 ☆イライラすると物にあたったり暴れること(物をくわえて上からたたきつけたり)





5.うさぎを探しに行こう!

− ペットショップ&うさぎ選びのチェックポイント、うさぎの価格等 −


≪私がパッちゃんと出会ったペットショップ≫

『ペットの専門店コジマ』亀戸本店(都内) ★HPは→こちら!

<営業時間> 10:00〜20:00(年中無休) <TEL> 03-3681-5545
このペットショップは、犬や猫はもちろん、小動物の種類も豊富で、全国あちこちに支店があります。(お台場パレットタウン内等)
芸能人もよく訪れるようで、たまに、TVでも紹介されています。


≪ペットショップ&うさぎ選びのチェックポイント≫

@店内が清潔か?
  店内が清潔でないと、動物の管理も怪しいものです。

Aお店の人がうさぎに詳しいか?
  詳しくなければ、当然、飼育等にも影響しますよね。

B出来れば、生後6週間以上、母親の元で育ったうさぎを選ぶ
  母親に充分母乳をもらっていないと、健康維持に必要な腸内細菌が育成されず、
  胃腸のトラブルを起こしやすくなります。

C出来るだけ、遅い時間にお店に行く
  うさぎは、ストレスに弱いので、活動的な夕方か夜にお店に出かけ、出来るだけ、
  元気に動き回っている健康そうな子を選びましょう。

D健康チェック
  目…目ヤニや涙が出ていないか?
  口…歯並びが良いか?すり減り方が、かたよっていないか?
  耳…中がキレイか?
  毛並・皮膚……毛並みはキレイでツヤがあるか?皮膚に傷等がないか?
           お尻が汚れていないか?


≪価格≫

価格はピンキリで、ミニうさぎ等、雑種なら3千円台〜、血統書付のうさぎになると10万円以上する場合もあります。
ちなみに、うちのパッちゃん(ホーランドロップ)は、3万7千円でした。





6.うさぎの飼い方(エサ、うさぎ用品、しつけ等)


工事中!





7.うさぎの品種


工事中!





8.うさぎの寿命

だいたい5〜6年くらいのようですが、食事や飼い方に気を付ければ、実は、10年くらいは生きるそうです。 (まれに、15歳以上生きるうさぎもいるらしい。)




    メール、お待ちしています!お気軽にどうぞ。
naomi920@lily.freemail.ne.jp


(2002.8.15〜)
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー